野良猫 保護 子猫

野良の子猫を保護して私たち家族も仲良くなりました!

3週間前に捨て猫を拾いました。

 

私の母は猫アレルギーなので最初は反対していたのですが、彼女(猫)の愛らしい鳴き声とビジュアルにやられていしまい、会わせたらすぐに承諾してくれました。

 

彼女の名前は家族みんなで考えた結果、「みーちゃん」という名前にすることに決まりました。

 

みーちゃんは捨てられていた期間が長かったせいか、とてもやせ細っており、かわいそうな状態でした。

 

ですが、みーちゃんが家に来てからというもの、家族の中が良くなった気がするのです。

 

これまではみんな朝起きてきても挨拶もせずただテーブルに座り食事を各々するという感じで、昔と比べて家族同士が関わりあうことが少なくなっていたのですが、みーちゃんが来てからというもの、「みーちゃんの食事シーンを見たい!」と家族みんなが早起きしてみーちゃんをかまっています。

 

みんながご飯を食べる時間も同じになりはじめて、とても中が深まりました。

 

ですから、全てがみーちゃんのおかげなのです。

 

たぶん、家族もみんなどこかしらで寂しい思いや、また昔のようなワイワイしたにぎやかな家族に戻りたいと思っていたのだとおもいます。

 

最近はとても楽しいのです。

 

そこで、家族みんなでお金を少しずつ出し合って、みーちゃんに高級な缶詰めを買ってあげることにしました。

 

100パーセントまぐろの缶詰で、1000円くらいします。

 

「うわ高い!」とブーブー言いながらも、何気に500円くらい出してくれる父親がとても可愛かったです。

 

おかげでみーちゃんはとても元気になりました。

 

今ではパワフルに動き回っています。

 

家の障子などは全部穴を開けてしまうし、柱には引っかき傷が大量にあります。

 

仕事中は邪魔をしてくるし(笑)

 

でも、やっぱり我が家にはみーちゃんが必要です。

 

くだらないことで誰かが喧嘩していても、みーちゃんにスリスリされて仕舞えば、喧嘩は強制的におわります。

 

そんなみーちゃんに私はいつまでも健康にいてほしいのです。

 

だから、家に猫の遊び場として猫用遊具を作りました!

 

私はそういった遊び場や遊具を作ることに長けているので、その特技を活かして猫用滑り台や、ブランコを作りました。

 

ブランコの評価はイマイチですが、猫用滑り台に関しましては、今ではみーちゃんお気に入りの猫用遊具となっています。

 

とても嬉しかったです。

 

あの子がいつまでも健康で我が家の家族として、輝き続けられるように、みーちゃんの健康を願っていきたいとおもいます。

page top