カナガンキャットフード 口コミ

口コミで評判のカナガンキャットフードフードの原材料は?

 

原材料を調べないでキャットフードを買うと猫ちゃんが病気になったりと、とんでもないことになりますよ。

 

ですので、今回は私がカナガンキャットフードを買うに至って、どれだけ安全で安心して猫ちゃんに食べさせられるフードかというのを調べましたので紹介していきたいと思います。

 

猫が喜ぶカナガンキャットフードの大きな4つのこだわり

 

こだわり@グレインフリー(穀物不使用)へのこだわり
猫は真性の肉食動物ですので、人間とは違い、炭水化物からではなく、タンパク質からエネルギーをとっています。

 

タンパク質は筋肉・被毛・皮膚などの成分になりますので、良質なタンパク質を十分な量だけ摂取することが重要なのです。

 

穀物には食物繊維が含まれており、腸内環境を整えるといったメリットもありますが、猫は穀物に対して腸が短い動物であることから穀物の消化吸収が苦手なのです。

 

市販のキャットフードによく使われているトウモロコシ・小麦・大麦などの穀物は、消化器官の異常や、皮膚のトラブルなど、猫のアレルギー、太りやすくなる傾向があるにも関わらず、市販のキャットフードには当たり前のようにほとんどに穀物が使用されています。

 

カナガンキャットフードでは『穀物完全不使用』のレシピを採用しており、使用するすべての原材料は、愛猫が栄養を摂取できるものだけを厳選しています。

 

こだわりA厳選された原材料へのこだわり

 

カナガンには、すべての猫ちゃんが美味しく食べられる、イギリスの最高級の「平飼いチキン」(仕切った鶏舎をいくつも積み重ねるのではなく、地面で飼育することで余分なストレスをかけないように育てられたもの)を使用しています。

 

消化に良いチキンのミンチを蒸し焼きにし、高タンパクな乾燥チキンをブレンドしました。

 

チキンには、タンパク質・ビタミン・リン、そして健康を維持し、免疫力を保つセレンが豊富に含まれています。

 

文章を読んでるだけでも、このチキンを人間が食べても美味しそうな感じがするのは私だけしょうかw

 

うちの猫ちゃん達はチキンが大好物なのでこれは絶対に喜ぶはずw

 

【鶏脂】
鶏脂は口当たりが良く、美しい毛並みや健康的な皮膚の維持に効果的、必須脂肪酸を、含みます。

 

【チキングレイビー】
ナチュラルな香料として、加水分解した内臓から作られたグレイビーを加えています。

 

【乾燥全卵】
乾燥全卵には、消化率の高い高品質のタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

 

【サーモンオイル】
サーモンオイルには、EPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれます。亜麻仁油など、その他のオメガ3脂肪酸に比べて消化率が高く、脳機能や視力を健康な状態に保ちます。

 

【サツマイモ】
サツマイモは消化率が高く、穀物原料の代わりになる炭水化物源として注目されています。

 

時間をかけて吸収されるため、血糖を一定に保ち、食欲を抑制します。GI値が低いのでエネルギー消費がゆっくりで、より長時間、空腹を感じずにいられるため、活発な猫ちゃんにオススメです。

 

また、サツマイモは抗酸化作用に優れ、猫ちゃんの健康と活力を維持します。

 

今までの一般的なキャットフードの原材料に『サツマイモが』使用されなかったのはなぜでしょうか?

 

それは、サツマイモはトウモロコシや小麦などと比べると高価なのです。

 

このため、消化率の高い原材料でありながら、一般的な市販のキャットフードには用いられませんでした。

 

しかし、カナガンでは、従来の消化の穀物を使用せず、猫ちゃんに、最適なキャットフードを提供することに成功しました。

 

【ニンジン】
ニンジンには、ビタミンA・ビタミンCや抗酸化作用のあるβカロテンの宝箱です。

 

【リンゴ】
リンゴにはビタミンA・ビタミンCや食物繊維を豊富に含みます。
さらには、ペクチンという成分が含まれていて、整腸作用もあります。
それと、クエン酸、リンゴ酸も含まれていて疲労回復効果も期待できます。

 

【ほうれん草】
ほうれん草には、鉄分を豊富に含んでいます。

 

 

【海藻】
海藻は栄養価が高く、ミネラルを豊富に含み、猫ちゃんの健康を維持します。要素が甲状腺の機能を補助し、代謝を安定させます。

 

海苔に含まれるオメガ脂肪酸3は、美しい毛並みと健康的な皮膚を保ちます。

 

だからうちの猫ちゃん達はFacebookのコメントでいつも、「美しい猫ちゃんですね!」、「毛艶と毛並みが素晴らしいです!!」などのコメントを沢山頂けるのでしょうか( ´ ▽ ` )

 

【フラグオリゴ糖】
フラクオリゴ糖には、腸内の善玉菌を成長させ、活性化する作用があります。

 

ということは、便秘気味の猫ちゃんには期待できますよ!

 

【マリーゴールド】
マリーゴールドは、抗菌、抗炎症を促進し、白血球の生成を促します。
免疫力を保ち、健康を維持します。

 

【クランベリー】
クランベリーは猫にとって健康な成分を豊富に含みます。尿中の水素イオン指数を下げ、健康的な尿路系を維持し、抗酸化作用にも優れます。

 

さらに、尿のpHを一定に保つ作用があり、猫がトラブルを抱えやすい尿路系をサポートします。尿路系トラブル予防の効果も期待できますよ。

 

【カモミール】
リラックス効果で知られるカモミールは、ストレスに悩む猫ちゃんにはもちろんのこと、皮膚のトラブルもやわらげます。

 

室内飼いの猫ちゃんのストレスを少しでも減らしてあげれるかもしれないですね^_^

 

【セイヨウハッカ】
この原材料は私も初めて聞きました。どういった原材料なのでしょうか。
セイヨウハッカは、ナチュラルな香料として使用され、健康的な消化システムの維持に貢献します。

 

自然な香料で、さらに、健康的な消化システムの維持に貢献してくれるのであらば言うことなしですね!

 

【アニスの実】
某アニメの【悪魔の実】みたいな原材料が出てきましたよw
この原材料はどういった効果があるのでしょうか?

 

アニスの実は、上質で香り高い調味料として使用されています。
これはひょっとして人間でも食べられる物では?と思いまして、ネットで調べてきましたよw

 

アニスの実はケーキやクッキーなどの菓子類やパン、アブサンやウーゾやイェーガーなどのリキュールの他、カレーや魚介類、鶏などの料理、クリームスープ、ソースにも使用されています。

 

時には息の香りを良くするためや、消化剤としてや、咳や頭痛を鎮めるためにも用いられるそうです。

 

イェーガーは飲んだ事がありますし、カレーも大好物ですw

 

こんな身近な所でも使われていたのですね!

 

人間が食べても問題のない原材料という証拠ですよ!!

 

【アルファルファ】
アルファルファはマメ科のハーブで、ペルシア後で『最良の草』を意味しているそうです。

 

その名の通り、ベータカロチン・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンKなどの栄養が多く含まれています。

 

てか、ゲームにも出てきそうな名前の『最良の草』。栄養価が凄いですね!!
これを猫ちゃんに食べさせてあげれば健康的になるイメージが湧いてきました!

 

これだけの素晴らしい原材料を使っているカナガンキャットフードを愛猫に食べさせてみたくなりませんでしたか?

 

私はまんまとヤラレましたが、猫ちゃんの毛並みも美しく健康的に育っています。

 

行きつけの動物病院に先生にも診察してもらったところ、「どこのメーカーのキャットフードを与えられているのですか?」と聞かれたので「自信を持ってカナガンキャットフードを食べさせています!」と答えました。

 

そして、先生にもカナガンの原材料を見てもらおうと思い、カナガンキャットフードの公式サイトを見てもらいました。

 

それを見た先生は、
「◯◯さんの猫ちゃんはチキンが大好物だという事なのでメインに使われている原材料は問題ありません。

 

人工的な添加物、着色料、保存料も使われていませんし、他の原材料も人間が食べても問題のない原材料が使われていますね。素晴らしいと思います。」と言われました。

 

これからも自信を持って猫ちゃん達にカナガンキャットフードを食べさせられます。

 

こだわりB徹底した品質管理
カナガンは、イギリスのペットフード業界から高い信頼と評価を集めるペットフード専門の工場【GAペットフード・パートナーズ社】で生産されています。

 

イギリス・ランカシャー州に位置するこの生産工場は、国際規格である『SAI GLOBAL』を取得し、州議会と英国小売協会にも認められた安心で安全な施設です。

 

一度に大量生産をせず、少量ずつをこまめに生産することで、できる限り新鮮なフードを愛猫家の皆様に提供するというこだわりぶりです。

 

『特に日本のお客様に向ける商品は、私たちがオーダーしてから作られるので、いつでも新鮮です。』

 

これは、料理屋にご飯を食べに行って、その場で調理してくれるのと変わらないですよ!

 

カナガンの生産者であるエディー氏とこの生産工場のスタッフ達とは、10年来の長い付き合いだそうです。

 

エディー氏の考案した独自のレシピが工場に託され、ここで徹底的な品質管理のもとにカナガンが作られるのです。

 

特にイギリスは動物愛護先進国で動物に対する法律も厳しく、日本とは比べものにならないです。

 

日本の生産工場で作られている猫ちゃんにとって余計な穀物や4Dミート、人工的な添加物たっぷりのキャットフードなんかよりもよっぽど信頼できると思います。

 

(4Dに関しては別のページで詳しく説明したいと思います。)

 

 

こだわりC安心・安全への取り組み
1:高い技術と安全性を誇る製造ライン
エディー氏のレシピに忠実に従い、イギリス産にこだわった新鮮な原材料を絶妙な配合でブレンド。

 

素材の栄養を損なわないよう独自の製法で加熱処理がされます。製造ラインのいたるところに、カナガンのこだわりが光ります

 

製造ライン全体は常にモニターで監視され、何か異常があればその場ですぐに検知されます。

 

エディー氏自信も定期的に工場を訪れ、製造現場をチェックするとともに、スタッフと綿密に打ち合わせを行っています。

 

特に日本のペットオーナー様にお届けしている商品については、私たちとのパートナーシップで常にエディー氏の監督のもと、パッケージへの詰め込みまで慎重に行われています。

 

2:二回の品質テストで、原材料も製品もチェック
人間と異なり、ほとんどの場合、猫は1種類のフードを生涯食べ続けることになります。そのため、原材料に有害物質が含まれていた場合の影響を考慮して、厳しい倫理観をもとに、充実した設備を駆使したキャットフードの品質テストが行われます。

 

GAペットフード・パートナーズ社の品質テストは、製造前、製造後の2回に渡って行われます。

 

まずは製造前。メーカーから届いた原材料の品質テストを行います。
ひとつひとつの原材料について、製造のたびに、様々な角度から検査されます。

 

製造後には、できあがったキャットフードを3mmまで粉々にして、専用の特別な機会でスキャンし、スペクトラム分析にかけます。
(スペクトラム分析とは、物質が固有のスペクトルをもつことを利用して、発光または吸収する光の波長と強度を測定して行う化学分析のことです。)

 

システムにあらかじめ登録されたデータと照らし合わせ、万が一、異常があった場合には即座に検知されることになっています。

 

また、これらの品質テストは全て『品質検査官』と呼ばれる品質管理の専門家達によって行われます。

 

3:全てのパッケージに刻まれた信頼の証
製造番号と12ヶ月の追跡システム

 

パッケージに印字された番号により、それぞれの原材料の調達先や日時までを完全に把握できるようにロット管理され、トラッキングができるようになっており、完璧なトレーサビリティも信頼の証です。

 

 

パッキングまで完了した製品には1袋ずつ製造番号が付与され、その番号によって生産日はもちろんのこと、いつ・どなに・どれだけお届けしたかを全て把握できるようになっており、お客様からの相談や問い合わせに素早く・正確に回答することができるようなっています。
さらにこれだけでは終わらないのが徹底したカナガンです!

 

一回の生産ごとに必ずサンプルが取られ、すぐに専門家が最新の設備で品質チェックを行います。

 

さらに、検査に合格したサンプルも全て12ヶ月間にわたって保管し、出荷後もお客様に届いたキャットフードの品質に問題がないかを確認しています。

 

つまり、キャットフードを使い切るまで、しっかりとお客様に届けたキャットフードの品質をチェックしています。

 

キャットフードは猫ちゃんが一生食べ続けるものです。そんな責任感とこだわり、プライドを貫くカナガンスタッフたちの手でカナガンキャットフードは作られています。

 

こんなにも徹底したカナガンキャットフードを1度試したくなりませんでしたか?
もし不安でしたら、ご自分の目でも公式サイトをチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

 

 

>>今すぐ無料でカナガンを試したい方は必見!